ココナッツミルクとコーヒーのダイエットは続けやすい!その効果は?


ココナッツは捨てるところがまったくない、まさに自然の恵みそのもの。

ココナッツオイルの健康効果や美容効果が注目されていますが、ココナッツミルクにも様々な効果が期待できます。

今回は、続けやすいと人気のココナッツミルクとコーヒーのダイエット法とその効果、そして注意点についてご紹介します。

ココナッツミルクとは?

img_coconutmilk01.jpg

出典 http://www.eatsauca.com/

ココナッツミルクといえば、南国のエキゾチックでまろやかスパイシーなお料理には欠かせないもの。タイやマレーシアなどの東南アジアの国々では、大変メジャーな食材です。

そもそもココナッツミルクは、熟れたココナッツの種子の内側にある、白い固形胚乳をすりおろし、水と煮出してからそれを絞って作られます。

豆乳のような植物性ミルクであるココナッツミルクですが、ココナッツ特有の甘い香りが特徴的です。

ココナッツミルクの効果は?

img_coconutmilk02.jpg

出典 https://coconut-merchant.com/

ココナッツオイルとほぼ同じ効果がある

ココナッツミルクは、ビタミンEやミネラル、そしてココナッツオイル同様、ダイエット効果や脳の栄養不足を補うとされる中鎖脂肪酸が含まれています。

ラウリン酸を多く含む中鎖脂肪酸には、免疫力を高める効果があり、効率よくエネルギー代謝します。ただし、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸が約60%なのに対し、ココナッツミルクには17~24%の割合で含まれています。

また、ココナッツミルクには食物繊維もたっぷり含まれているため、ダイエットと美容に効果があるとされています。

ココナッツミルクのダイエット効果について

ダイエット効果という点では、ココナッツオイルと同じく、中鎖脂肪酸によって肝臓でケトン体が作られ、体内に蓄積した脂肪を燃焼します。

さらに、食物繊維が含まれているため、便秘解消に役立ち、体の中からすっきり綺麗になるのを助けてくれます。

コーヒーと合わせればダイエットに効果あり!

img_coffee03.jpg

出典 http://presentway.com/

飲みやすさが魅力のココナッツミルクコーヒー

ココナッツオイルをコーヒーに混ぜて飲むのに、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。オイルがうまく乳化していないと分離し、油膜が張ったコーヒーを飲むことに、うんざりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その点、ココナッツミルクをコーヒーに混ぜて飲むなら、ココナッツオイルと同じくダイエット効果が期待できるだけでなく、飲みやすいというメリットがあります。

また、脂質が主な栄養分であるココナッツオイルよりも、最初から乳化しているココナッツミルクのほうが消化吸収が早く、ケトン体を早く作って脂肪を燃焼させることができます。

ココナッツミルクコーヒーの作り方

ダイエット効果と美容効果、そして健康効果も期待できるココナッツミルクコーヒーの作り方をご紹介します。

  1. お好みのコーヒーをカップ1杯淹れます。
  2. 大さじ1杯のココナッツミルクをコーヒーに入れて混ぜます。

 

ココナッツミルクは劣化しやすいため、ココナッツミルクパウダーで代用することも可能です。すでに乳化しているココナッツミルクなら、ココナッツオイルをコーヒーに混ぜて飲むよりも、手間をかけることなく簡単に作ることができますね。

ココナッツミルクコーヒーで行うダイエットの注意点

ダイエット目的でコーヒーにココナッツミルクを入れて飲む場合、砂糖やシロップはできるだけ控えましょう。本来、糖質もカロリーも低いココナッツミルクですが、コーヒーに混ぜるココナッツミルクを選ぶ際には、無糖のものを選ぶようにしたいですね。

とても口当たりが良くほんのり甘い風味なためついつい飲みすぎてしまいそうになりますが、飲みすぎはお腹を緩くさせる恐れがあります。もしも、ココナッツミルクを入れたコーヒーでダイエットをするのなら、ほどほどを心掛けましょう。

まとめ

ココナッツオイルよりもカロリーが低く、吸収も早いココナッツミルク。風味が良いので、ミルクの代わりにコーヒーに入れると、美味しいだけでなくダイエットの効果もあり、一石二鳥です。

ココナッツオイルは苦手だけどダイエットには興味があるという方なら、ぜひココナッツミルクトコーヒーでダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


NuZeeJAPANのダイエットに最適なファンクションコーヒー(Coffee BLENDERS)はこちら

ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN