ココナッツオイルとコーヒーでダイエット!効果と方法は?


海外セレブの間で大人気となり、日本でも話題になったココナッツオイル。

美容効果のほかにも、アンチエイジング効果や健康促進効果もあるといわれているココナッツオイルですが、実はコーヒーと組み合わせることで、より高いダイエット効果が得られるとされています。

なぜココナッツオイルとコーヒーがダイエットに効果的なの?

img_coconut-oil-coffee01.jpg

出典 https://www.onnit.com/

ココナッツオイルのダイエット効果

「余分な油はダイエットの大敵」という見解が一般的ですが、ココナッツオイルを摂取することで、辛いカロリー制限などすることなくダイエットをすることができます。

その秘密は、ココナッツオイルが中鎖脂肪酸を含んでいるから。水に溶けやすい性質を持つ中鎖脂肪酸は、体内に吸収されて小腸から肝臓に入って効率よく分解されます。

その際に、ほかの脂肪酸も一緒に燃やすので、定期的にココナッツオイルを摂取することで、脂肪がたまりにくい体質になれます。

中鎖脂肪酸は、ふつうの油の約5倍もの早さでエネルギーになり、代謝を促進します。代謝がアップすれば、体内の脂肪を燃焼させる働きも向上するので、ダイエットに効果的だと言えます。

また、食物繊維を多く含み、カリウムやビタミンEなどの成分も含んでいるココナッツオイルを摂取することで、便秘やむくみを解消することができ、ダイエット効果を得ることができます。

コーヒーのダイエット効果

コーヒーには、ダイエットに効果を発揮するカフェインとクロロゲン酸が含まれています。体内に摂取されたカフェインが、脂肪燃焼に作用する消化酵素・リパーゼの働きを促進します。

また、カフェインには血管収縮作用があり、血行を良くします。血行が良くなると、細胞の隅々にまで酸素と栄養分が行き渡るため代謝機能がアップし、ダイエットに効果的です。

さらに、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸も、カフェイン同様に脂肪を燃焼させる効果を持っています。

ココナッツオイルとコーヒーのダイエット方法は?

img_coffeebean02.jpg

出典 https://www.onnit.com/

ココナッツオイルとコーヒー、それぞれにダイエット効果があることがわかりましたが、これらを組み合わせることで、さらなるダイエット効果を期待できます。

そのダイエット方法は、毎日飲むコーヒーにココナッツオイルを混ぜるだけ、という非常に簡単なもの。このダイエット法なら、どんな方でも簡単に、そして手軽にチャレンジすることができるでしょう。

ココナッツオイルコーヒーの作り方

  1. お好みのホットコーヒーをカップ1杯用意します。
  2. ココナッツオイルを大さじ1杯用意します。
  3. コーヒーとココナッツオイルをミキサーなどに合わせて入れます。
  4. よく攪拌し、ココナッツオイルが乳化したら完成です。

ココナッツオイルコーヒーのダイエットのコツ

ホットコーヒーであれば、どんなコーヒーを使用しても良いでしょう。しかし、ココナッツオイルは、できるだけ栄養価が高いとされる未精製の「バージンココナッツオイル」か、「エキストラバージンココナッツオイル」を用意すると良いでしょう。

ココナッツオイルをただコーヒーに混ぜて飲むよりも、ココナッツオイルを乳化させてから飲むことで、体内で素早く吸収・分解されます

また、スロージョギングやふつうのジョギングなど、有酸素運動を行う前に飲むことで、カロリー消費が高まるので、さらなるダイエット効果が期待できるでしょう。

ちなみに、ココナッツオイルの目安摂取量は、1日大さじ2、3杯です。適量を摂取することで、体に負担を掛けることなくダイエットすることができます。

まとめ

ダイエットを成功させるには、続けることが何よりも大切です。大好きなコーヒーにココナッツオイルを入れて飲むだけのダイエット法なら、きっと続けることができるはず。

簡単で手軽なダイエット法をお探しの方、適量のココナッツオイルコーヒーを飲んで、さらなる美しさを目指してみませんか?


NuZeeJAPANのダイエットに最適なファンクションコーヒー(Coffee BLENDERS)はこちら

ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN