上司にプレゼントしたいおすすめのコーヒーギフト5選


いつもお世話になっている感謝の気持ちを、コーヒーギフトに託してプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

高級志向の方のためのコーヒーギフトからちょっと珍しいコーヒーギフトまで、上司のタイプに合わせたチョイスをすれば、好感度もグッと上がるはずですよ。

 幻のコーヒー『コピ・ルアック・アラビア種』

出典元:http://www.drinkcoffee.com/

 コーヒー好きの社長へのプレゼントに、また、いつもお世話になっている上司の誕生日プレゼントにぴったりなのが、幻のコーヒーとまで言われている『コピ・ルアック』。

さすが幻のコーヒーだけあって、高級コーヒーギフトの部類に属しますが、コーヒー好きなら一生に一度は飲んでみたいと思うコーヒーです。

コピ・ルアックは、酸味とコクのバランスが良く、香り高い大変貴重なコーヒーです。

しかし、ジャコウネコの排泄物から摂取したコーヒー豆から作られているので、デリケートな上司へのプレゼントには不向きかもしれませんね。

 シャレにならないかも?『デス・ウィッシュ・コーヒー』

なんとカフェイン含有量200%の強烈なパンチの効いたコーヒーである『デス・ウィッシュ・コーヒー』。

忙しく働くニューヨーカーたちの「一番強いコーヒーが欲しい」という希望から生まれたのが、ドクロマークがトレードマークのこちらのコーヒーです。

ユーモアのある上司やハードワークが常である上司の方々へぜひともプレゼントしたいコーヒーですが、名前通りに「過激」で「刺激的」なコーヒーであるため、健康体の方へのみプレゼントするほうが良いでしょう。

 シアトル系コーヒーなんて目じゃない!『砂焼きコーヒー』

シアトル系コーヒーの代表的店舗・スターバックスの日本最終攻略地であった鳥取県。

そんな鳥取県にスタバができる前から美味しいコーヒーを普及させようと頑張っていたのが、「すなば珈琲」です。

鳥取砂丘の砂で焙煎した、焼きむらがほとんどないコーヒー豆から淹れる『砂焼きコーヒー』は、まろやかな味わいが人気のコーヒー。

いつもシアトル系コーヒーを片手に仕事を頑張っている上司に、たまには国産ブレンドコーヒーの良さも知ってもらうのも良いかもしれませんね。

 アメリカの味を日本でも『フォルシーズ・コーヒー』

出典元:https://www.youtube.com/

 アメリカでもっとも愛飲されているコーヒーといえば、『フォルシーズ・コーヒー』です。

アメリカンといえば「フォルシーズ」といわれるほど、アメリカでは知名度の高いコーヒーですが、日本ではほとんどと知られていません。

コーヒーが入っている容器というよりは、車用ワックスや洗剤かと勘違いしそうな色合いの容器に入っているのが特徴です。

「アメリカ出張に行ったことがあるよ」という上司の方に、懐かしい味を思い出してもらうためにも、ぜひともプレゼントしたいコーヒーです。

 甘い芳香が魅力の『パナマ・エスメラルダ農園・ゲイシャ』

コーヒー通の間でよく知られているパナマのゲイシャ。

ゲイシャと聞くと「芸者さん」をイメージしてしまいますが、このコーヒーの優美で甘い芳香はまさに上品な芸者さんのよう。

アラビカ種の一種であるゲイシャは花のように香りが良く爽やかな風味ですが、育てにくいために非常に希少な価値あるコーヒーです。

生産性が低く収穫量が少ないコーヒーだけに、一時期は忘れ去られていたコーヒーですが、いまでは世界中を虜にしています。

そのため、高級なコーヒーの部類に属しますが、グルメな上司を唸らせる一品であることは間違いないでしょう。

 おわりに

今回は、上司にぜひともプレゼントしたいコーヒーを5つご紹介しました。

コーヒーが大好きな方はもちろん、これまであまりコーヒーを好んで飲まなかったという方にも喜んでもらえるように、話題性やレア度が高い高級なコーヒーを贈りたいですね。


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN