アイスクリームがコーヒーで溺れている!? 夏に人気のアフォガードとは


popup_f3

出典 TOGETSU CAFE http://kyoto-arashiyama.jp/cafe/

アイスクリームにコーヒーをかけて食べるメニューをご存知ですか?
アフォガートまたはアッフォガートと言います。

イタリア語で溺れたアイスクリームという意味のデザート。

ウィキペディアでは、

アフォガートまたはアッフォガート(イタリア語:affogato)とは、バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザート。「affogato」とはイタリア語で「溺れた(アイスクリーム)」の意である。

溶けたアイスクリームがコーヒーと混ざるので、コーヒーの風味や味をより楽しみたい場合は、エスプレッソや濃いめに出したコーヒーをかけるのがオススメです。お好みでシナモンやココアパウダー、ナッツやクッキーを小さく砕いたものをトッピングすると風味や食感もいろいろ楽しめます。
カフェや大手ファストフードショップでも、数年前からメニューとして扱われるようになっているので、すでに食べたこと、見たことがある方も多いと思います。
今回は、夏のコーヒーの楽しみ方の一つとしてご紹介します。

夏場にオススメ。

一般的に夏場にコーヒーを飲むとしたら、アイスコーヒーをチョイスする方が多いと思います。
暑い夏に冷たいアイスコーヒーでちょっと一息入れたいけれど、いつもアイスコーヒーでは飽きてしまうし・・・。
冷たいアイスクリームは食べたいけれど、体が冷えすぎてちょっと・・・。

そんな方にはアイスクリームにホットコーヒーをかけてアフォガートにしてみることをオススメします。
冷たいものの取り過ぎで、かえって体調を崩したり、夏バテしたりする方にはオススメのスィーツだと思います。アイスクリームは、カロリーを気にする方も多いと思いますが、疲労回復には多少のカロリーは効果的ですし、トッピングのナッツ類によってはビタミンやミネラルの補給が出来ます。

バニラ系のアイスにかけて食べるのが、一般的だそうですが自宅で試すなら好みに合わせていろいろなアイスクリームを試してみると意外な組み合わせを発見できるかも!

さらに、トッピングやコーヒーの濃さも工夫すれば、甘さやカロリーの調整も可能です。
カフェなどでも、いろいろなアフォガートを楽しむことが出来ます。
カロリーを気にしている方も、夏の暑さや夏バテを乗り切るためにちょっと一工夫なコーヒーの楽しみ方もたまには良いのでは?

ちなみに、アフォガートはアイスクリームにコーヒー以外にも、いろいろな飲み物やソースをかけて楽しむものなので、抹茶や紅茶、チョコレートソースなどバリエーションはアイデア次第です。
暑いこの季節、美味しく楽しく乗り切りたいものですね。 everystockphoto-8386646-o