美味しく飲んだ後も大活躍!コーヒーかすの3つの活用法


img_gabage01

出典 http://www.drwallet.jp/navi/14840/

おうちでドリップコーヒーを淹れて、ゆっくりと淹れたてコーヒーの味を楽しむという方も多いのではないでしょうか?

ところで、美味しく飲んだ後のコーヒーのかす、どのように処理されているでしょうか?今回は、「もちろん捨ててるよ!」という方にのために、コーヒーかすの意外な活用法についてご紹介したいと思います。

コーヒーかすでツルツル美肌になろう!

ハリウッドセレブがしていたことで有名になった、お砂糖スクラブを試したことがある方もおられるかもしれません。

実は、コーヒーかすもそれと同じような方法で美容のために用いることができます。

必要になるのは。コーヒーのかすと少量のオリーブオイルのみ。

抽出した後のコーヒーのかすとオリーブオイルを混ぜ合わせ、マッサージスクラブを作ることができます。マッサージした後は、お肌にコーヒーかすを塗布した状態のまましばらく放置してみましょう。

しばらく放置した後、ぬるま湯を使って丁寧にすすぎを行います。そうすれば、しっとり保湿効果と同時にお肌ツルツル効果が得られるでしょう。

コーヒーかすが美容に良いと言われているのは、コーヒーに含まれているカフェインがお肌を引き締めてくれるからにほかなりません。

そのため、コーヒーかすを使ってフェイス部分だけではなく全身マッサージをも施せば、ぼこぼこと醜いセルライトにも効果があるとされています。

コーヒーかすで嫌な匂いにサヨナラ!

コーヒーの芳しい香りが、リラックス効果をもたらすことはよく知られているのではないでしょうか?

それだけではなく、コーヒーの香りは集中力を高めたり、ヤル気をアップさせるのに役立つとされています。

もちろん、コーヒーを飲んだ後のかすにもコーヒー独特の芳香がまだ残っていますが、コーヒーかすを消臭剤として用いることもできるでしょう。

コーヒーのかすには穴がたくさん開いていますが、その穴が嫌な匂い気になる匂いを捕えて、脱臭効果を発揮します。

乾いてしまった状態のコーヒーかすよりも、湿った状態のほうが消臭・脱臭効果は高くなるため、軽く水分を切ってから匂いの気になる洗面所やキッチン、玄関まわりに小皿に広げた状態で置いておくと良いでしょう。

また、少し水気を切ったコーヒーかすを灰皿に入れて広げておけば、タバコの匂いを消してくれる効果が得られます。

さらに、コーヒーのかすを日に当てて乾燥させたものをポプリのように布に詰めて、シューズボックスなどに入れておくこともできるでしょう。

靴のお手入れにも使えちゃう!

時折、コーヒーに油が浮いているのを見掛けたことがあるかもしれません。これは、カップの汚れやコーヒーの鮮度などに関係なく、コーヒー豆が本来持つ油が浮いたものです。

そのコーヒーの油分を、ワックスとして活用してみてはいかがでしょうか?

靴や金属などのお手入れワックスとしても使用できますし、フローリングや椅子などをピカピカにするのにも役立ちます。

コーヒーのかすをワックスにするコツは、水気を十分に切った状態で目の細かいガーゼに包むこと。そうすれば、革靴やフローリングの床を誤って傷つけるのを防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたか?今回は、コーヒーのかすをどのように活用できるかについて、3つの方法をご紹介しました。

いつもは捨てるだけだったコーヒーのかすも消臭剤やワックスとして使用すれば、嫌な匂いを消すのに役立ったり家具や靴のお手入れができ、きちんとリサイクルしていることになるのではないでしょうか。

ですが、コーヒーのかすは水に溶けてなくならないため、もしもマッサージスクラブとして用いるのであれば、排水溝にネットをつけて流れてしまわないように気をつける必要があるかもしれませんね。


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN