コーヒーは健康に良い?


img_coffee_health01

普段の生活で当たり前のように飲むコーヒー、最近、そんなコーヒーの健康効果が注目されています。

今回は、そんなコーヒーの健康効果について考えてみたいと思います。

コーヒーの健康効果

カフェインの効果

コーヒーには一般的にカフェインが含まれています。コーヒーに含まれるカフェインには、覚醒作用や血行促進による疲労回復効果があると言われています。

こうしたイメージから、皆さまも、眠い朝やちょっと疲れた時にこそ、コーヒーを飲みたいと思うのではないでしょうか。

アンチエイジング効果

カフェインの他に、近年、注目されているコーヒー由来の成分として、コーヒーポリフェノールがあります。

代表的なコーヒーポリフェノールの一つとして、コーヒークロロゲン酸というものがありますが、皆さまも一度はその名を聞き及んだことがあるのではないでしょうか。

このコーヒーポリフェノールには、抗酸化作用によるアンチエイジング効果があると言われています。

具体的には、紫外線などによる肌のシミ、くすみを予防したり、身体に活性酸素が取り込まれてしまうことを防止したりといった効果が期待できるとのことです。

疾病予防効果

コーヒーポリフェノールによる健康効果は何もアンチエイジングに関わるものだけではありません。

コーヒークロロゲン酸には、血液の流れを良くする効果もあると言われています。

こうしたコーヒークロロゲン酸の効果は、脳梗塞や心筋梗塞といった微小血管のトラブルによって引き起こされる病気の予防にもつながることが期待されます。

脂肪燃焼効果

コーヒーポリフェノールに期待される効果はまだまだあります。

クロロゲン酸に脂肪燃焼を助ける効果が期待できるということは、皆さまも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

クロロゲン酸は、摂取しただけで脂肪が燃焼するというものではありませんが、運動30分前に摂取してから有酸素運動をするなど、上手に摂取することで、効率の良い脂肪燃焼効果を得ることを可能するのではないかと期待できます。

注意:一度に大量に摂取すれば良いというものではありません

ここまで述べてきたようにコーヒーには多くの健康効果が期待できますが、一度に多くの量を摂取すれば良いというわけではありません。1日2〜3杯が適量です。

あまり多く摂取すると胃腸に負担がかかったり、睡眠の妨げとなったりといったことも考えられますので、あくまで適量の摂取をお勧めします。

ぜひドリップバッグコーヒーを

ドリップバッグコーヒーは、簡単に淹れたてのコーヒーを楽しむことができます。

また、ドリップバッグコーヒーは、挽きたてというわけではありませんが、その製造過程において、極力、酸化を防止するための技術がほどこされています。

つまり、ドリップバッグコーヒーは、簡単に、挽きたてに近い味わいが楽しめるコーヒーの形なのです。

ぜひ、ご自宅で簡単に美味しいコーヒーを飲んでいただく習慣を作っていただき、コーヒーの健康効果を皆さまで感じ取ってもらえれば幸いです。


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN