時にはコーヒーを飲みながらのんびり、ダイエットを休憩してみよう


ダイエットに夢中になり過ぎると、ダイエット依存症になる恐れがあります。

健康的にキレイになることよりも、痩せることにのみ注意が行き過ぎてしまい、身体と精神がむしばまれることになります。

上手にダイエットに取り組むには、自分の身体と心の様子をみながら行うようにしましょう。

それってもしかしてダイエット依存症かも?

痩せてキレイになりたいと願う方は多いですが、自分を追い詰めてしまうほどダイエットにハマるのは危険です。

いつでもダイエットのことが頭から離れない、もしくは、ダイエットのせいで食事を楽しめないというのであれば、ダイエット依存症の可能性があります。

ダイエット依存症になってしまうと、「スタイルが良くなりたい!」という当初の願望を超えて、「もっと痩せなきゃ!」という強迫観念に襲われます。

すでにスリムになっているのに満足できず、さらに痩せようとするため、食事をすることに罪悪感を抱くようになります。

そうすると、体調を崩すだけではなく、摂食障害になってしまう恐れもあります。

一度摂食障害になると適切な治療を行わなければならず、回復するまでにかなりの歳月を必要とします。

ダイエットに夢中になり過ぎると「美」が逃げていく!

時にはストイックに行う必要もあるダイエットですが、行き過ぎたダイエットは美しさとは真逆の状態を招きます。

ダイエットをし過ぎると、下記のような状態を招きます。

  • 女性ホルモンが減少して肌と髪のツヤがなくなる
  • 筋力が落ちて代謝が悪くなる
  • 冷え性に悩まされるようになる
  • 便秘やむくみがひどくなる
  • 乾燥肌が進行する
  • 髪の毛が抜けやすくなる
  • 肌のシワが目立つようになる
  • 骨がもろくなってしまう

キレイになるために行うダイエットですが、ダイエットのし過ぎは「美しさ」が失われてしまいます。

また、美しさだけではなく、健康な身体と健全な精神をも失ってしまうため、取り返しがつかなくなる前に自分のダイエットへの取り組み方を見直すことが大切です。

ダイエットに人生をコントロールされる?

痩せたいという強迫観念にとらわれると、食べたり飲んだりすること自体が苦痛になってしまいます。

でも本来は、食べたり飲んだりすることは人間の欲求の中でも基本的なもので、楽しさに繋がるものです。

そのため、生活がダイエットに支配されてしまうと、人生を楽しめなくなってしまうでしょう。

人生を楽しみつつスリムなボディを手に入れるためにも、ダイエットによるストレスを解消してあげる必要があります。

無理なダイエットはストレスの原因になりますが、ストレスをうまく解消しないと、さまざまな弊害を招く結果になります。

例えば、いつもイライラした精神状態になってしまい、人間関係がうまく行かなくなることがあるでしょう。

そのようなときには、ダイエットを少し休憩してみましょう。もちろん、ダイエットを休憩するといっても、ドカ食いをおすすめしている訳ではありません。

ダイエットの強い味方!コーヒーでリラックス

いつも頑張っている自分に、コーヒーブレイクでちょっと贅沢な時間をプレゼンとしてみてはいかがでしょうか。

コーヒーの香りは、リラックス効果をもたらし、心を寛がせてくれます

さらに、コーヒーは低カロリーでダイエットサポート効果もあるため、ダイエット中にはまさに理想的な飲み物だと言えるでしょう。

コーヒー豆の銘柄と焙煎の仕方によって、さまざまな風味を楽しめるコーヒーは、一度ハマるととことん追求してみたくなる奥深さがあります。

ダイエットの息抜きにぴったりなコーヒーですが、この機会に自分好みのコーヒーを探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

適度なダイエットは健康の維持と美容にも役立ちますが、過度なダイエットは健康と美しさを失う結果になります。

決意の固さが試されるダイエットが多い中でも、自分が無理なく行えるダイエットを選んで、時々は息抜きをしながらダイエットをするようにしたいですね。


NuZeeJAPANのダイエットに最適なファンクションコーヒー(Coffee BLENDERS)はこちら

ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN