どれを飲む?ヘルシアと第一製薬エクササイズコーヒーとNuZee Japan【LEAN】の比較


最近ではダイエット効果に特化したコーヒーが次々と開発され、ダイエッターの間で話題となっています。コーヒーで手軽にダイエットができるなら、ぜひチャレンジしてみたいですよね。

今回は、「どれを飲んだらいいの?」とお悩みの方のために、主なダイエットコーヒーの特徴と比較をご紹介します。

花王のヘルシアコーヒーの特徴は?

img_coffee-grounds01-jpg

出典 http://www.innovativeos.com/

コーヒーに含まれているクロロゲン酸は、脂肪を燃焼させる効果があります。花王のヘルシアコーヒーには、痩せる成分であるクロロゲン酸が270mgも含まれています。

これは、通常のコーヒーに含まれているクロロゲン酸の約2倍量に相当し、1日1缶飲むことで脂肪を燃焼しやすくする効果が得られます。

また、いつ飲んだとしてもダイエット効果が変わらないのも、ヘルシアコーヒーの嬉しい特徴の一つ。

トクホ(特定保険用食品)指定されているので、安心して飲むことができますね。

第一製薬のエクササイズコーヒーの特徴は?

簡単にダイエットできるとして人気のエクササイズコーヒーは、クロロゲン酸のほかにもL-カルニチンを配合しています。

L-カルニチンとは、脂肪燃焼に欠かすことができないもので加齢と共に減っていく成分です。

エクササイズコーヒーには、それら脂肪燃焼をサポートする成分が含まれており、さらに美容成分であるコエンザイムQ10も配合されています。

このエクササイズコーヒーを飲むだけで、ダイエット効果と美容効果を得られるなんて、美にこだわる女性にとってはまさに一石二鳥なコーヒーですね。

NuZee Japan【LEAN】(リーン)コーヒーの特徴は?

img_coffee-map02-jpg

出典 http://www.worldatlas.com/

NuZee Japanが販売している【LEAN】(リーン)コーヒーは、クロロゲン酸が豊富に含まれており、ダイエットをサポートするのに最適なコーヒーです。

国内で焙煎・製造されているので、安心してフレッシュで美味しいコーヒーを味わうことができるでしょう。

「ダイエットのためのコーヒーなんて味は二の次でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、リーンコーヒーは、厳選したコーヒー豆だけをじっくり焙煎。

コーヒー豆の産地ごとに、それぞれの特徴を生かした焙煎をした後にブレンドすることで、より深みのある味わいを持つコーヒーを提供しています。

そのため、コーヒーの味にはちょっとうるさいという方でも、満足のいくダイエットコーヒーに仕上がっています。

また、ダイエットコーヒーにふさわしく、ダイエットに効果のあるクロロゲン酸を通常のコーヒーより4倍も多く含み、コーヒーが酸化するのを防ぐため密閉パックにて提供しているという特徴があります。

もっとも高いダイエット効果を得られるのはどれ?

ダイエット効果を期待してコーヒーを飲む場合、体内の脂肪燃焼を助ける作用を持つクロロゲン酸をもっとも多く含んでいるコーヒーを選ぶのがベストです。

上記3つのコーヒーの中であれば、コーヒー1杯中におよそ400mgものクロロゲン酸を含んでいる、NuZee Japanの【LEAN】(リーン)コーヒーが一番ダイエットに最適でしょう。

ダイエット食品やダイエット用ドリンクといえば、効能優先のためにどうしても味に満足できないことが多いもの。しかしながら、ダイエットは継続こそ成功のカギです。

そのため、「美味しい!」と思えなければ、ダイエットを続けることは難しいのではないでしょうか。

その点、コーヒーにこだわりを持つNuZee Japanの【LEAN】(リーン)コーヒーなら、手軽に美味しくコーヒーブレイクを楽しみながら、スリムになる夢を実現させます。

まとめ

運動をプラスすれば、ダイエットコーヒーのダイエット効果はさらにアップします。

1日に何杯もコーヒーを飲むという方はもちろんのこと、これまでどちらかといえば紅茶や日本茶派だったという方も、この機会にぜひトライされてみてはいかがでしょうか。


NuZeeJAPANのダイエットに最適なファンクションコーヒー(Coffee BLENDERS)はこちら

ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN