コーヒーと一緒に!ダイエット中でも安心して食べられるスィーツ6選


ダイエットに甘いものは禁物ですが、我慢し過ぎるとストレスを溜めこんでしまったり、気を抜いたときに一気に食べてしまうということも十分に考えられます。

とはいえ、生クリームがたっぷり乗ったケーキや甘いチョコレートのような高カロリーな食べ物は、ダイエット中には避けたいスイーツです。そこで今回は、ダイエット中でも食べられるおすすめのスイーツを6つご紹介します。

ダイエットを頑張ったご褒美に、コーヒーと一緒に甘いスイーツを食べてはいかがでしょうか。

1.カロリーゼロも売っている!フルーツゼリー


フルーツゼリーは、今やダイエットの強い味方とも言うべき存在です。ゼロカロリーと称したダイエット用のフルーツゼリーもあり、カロリーを気にせずに気兼ねなく甘いものを堪能できます。

最近では、様々な種類のフルーツゼリーがコンビニで売られ、気軽に手に入れられるスイーツと言えるでしょう。

大きなフルーツがカットされているものなら、フルーツの食物繊維やビタミンも摂取することができそうですね。

また、ブドウやミカン、モモ、マンゴーなどバリエーション豊かな味があるというのもフルーツゼリーをおすすめする理由の一つです。毎回違った味を楽しめるので、飽きることなくダイエット生活を楽しむことができますよ。

2.洋菓子よりも和菓子を!水ようかん


和菓子は、洋菓子と違いクリームやバターをたっぷりと使っているわけではないので、カロリーが控えめです。スイーツを食べるときは、洋菓子よりも和菓子を選ぶといいでしょう。

なかでもおすすめは、水ようかん。水分量が多く、100gあたりのカロリーが171kcalと和菓子のなかでも低いカロリーのスイーツとして知られています。また、あんこの原料となっている小豆には食物繊維がたっぷりと含まれているため、ダイエットにもおすすめです。

3.腸内環境を整えてくれる!ヨーグルト


ヨーグルトは、100gあたり約60kcalと低カロリーなうえ、乳酸菌が豊富に含まれ、便秘解消にも効果があるとされています。

ただし、食べても大丈夫なのはプレーンタイプです。加糖されているものは、その分カロリーが上昇するので気を付けてください。

どうしても甘くしたいという方は、砂糖よりもカロリーが低いはちみつや、ビタミンや食物繊維が取れるカットフルーツなどを入れて食べるようにしましょう。

4.食べ過ぎには要注意!カスタードプリン


カスタードプリンのカロリーは、100g・126kcal。カロリーが高いと言われている洋菓子のなかでもカロリーが控えめです。洋菓子が食べたいときは、ケーキよりもプリンの方がいいと言えるでしょう。

プリンは、ゼリーと同じくのど越しの良い食感なので、ついついたくさん食べてしまいがちです。カロリーが無いわけではないので、1個だけと個数を決めて食べるようにしましょう。

5.コーヒーとの相性もバツグン!チーズケーキ


ダイエット中であっても、ケーキを食べたいという方におすすめなのがチーズケーキ。ショートケーキなどは生クリームのデコレーションがありますが、チーズケーキはデコレーションが無い分カロリーも抑えめです。

ただし、ニューヨークチーズケーキのような濃厚な甘さが特徴のチーズケーキは、高カロリーなのでご注意を。スフレチーズケーキなどは、1個のカロリーが約180kcalのものなどもあり、ダイエット中にはピッタリのスイーツと言えるでしょう。

6.カカオ含有量の多いものを!チョコレート


スイーツの定番といえば、チョコレートですが、やはりカロリーは高め。ダイエット中には避けたいスイーツと言わざるを得ません。しかし、どうしても食べたいとう方は、カカオ含有量が高いブラックチョコレートを選びましょう。

濃厚な味わいが満足感を得られるだけでなく、空腹のときでも長い間満足感を得ることができます。もちろん、他のスイーツよりもカロリーは高めなので、少しずつというのがポイントです。

自分で作るという手も・・・!

今回ご紹介したなかに好きなスイーツが無かったとう人は、思い切って自分で作ってみてはいかがでしょうか?当たり前ですが、自分で作れば、砂糖やバターの量も好きな分量にすることができるので、カロリーを取りすぎるという心配もいりません。

ダイエット中の方には、市販のスイーツよりも手作りのスイーツの方がおすすめです。インターネット上には、アイスからケーキまで様々な種類のスイーツのカロリーオフレシピがあるので、参考にしてみてください。

ストレスを溜めずにダイエットを!

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したスイーツは、ダイエット中のスイーツにおすすめとはいえたくさん食べていいというわけではありません。食べ過ぎには十分注意してください。

ダイエット中は、只でさえストレスが溜まっています。厳しい糖質制限をするとさらにストレスが溜まりかねません。適度に甘いものを取ってストレスなく、ダイエットをした方が体重減少に繋がりやすいということもあります。

コーヒーブレイクをしながら、自分のペースでダイエットを成功させてくださいね。


NuZeeJAPANのダイエットに最適なファンクションコーヒー(Coffee BLENDERS)はこちら

ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN