コンビニドリップコーヒーはどれが人気?特徴とおすすめについて


img_cafe_shop

コーヒーを飲みたいけど、「缶コーヒーやペットボトルのコーヒーじゃ満足できない!」という方もおられるのではないでしょうか?

そんなコーヒーにはちょっとこだわりたいという方におすすめなのが、コンビニのドリップコーヒーです。手軽に美味しいコーヒーが楽しめるコンビニコーヒーですが、いったいどのコンビニのコーヒーが美味しいのでしょうか?

コンビニで極上コーヒータイムを!

いまやどこのコンビニでも、手軽に美味しいコーヒーが飲める時代になりました。しかも低価格で本格的なコーヒーを楽しめるとあれば、飲まない手はないでしょう

今回は、数あるコンビニコーヒーの中でも、コンビニ大手と言われている下記4社のドリップコーヒーに焦点を当てて、その特徴とおすすめについてまとめてみました。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ミニストップ

ローソン(マチカフェ)のコーヒーの特徴は?

優しい口あたりのブレンドコーヒーやキリリとした味わいのアイスコーヒー、そしてほっこりする味のカフェラテなど、豊富なコーヒーメニューが人気のローソンのマチカフェ。

その美味しさの秘密は、なんと言ってもこだわり抜いたコーヒー豆だけを使用している点にあるでしょう
主に、ブラジルのイパネマ農園で育った熟成コーヒー豆を使用して淹れたコーヒーは、ほんのり優しい味が特徴的なコーヒーです。ブレンドコーヒーにおいては、豆の個性が際立つアフターミックス製法を採用しています。

タンブラー持参で30円も得してしまうため、環境にもお財布にも優しいコーヒーだと言えるでしょう。

ファミリーマート(ファミマカフェ)のコーヒーの特徴は?

華やかに香るグアテマラ産のコーヒー豆を、ドイツ製のエスプレッソ抽出式コーヒーマシーンで淹れたファミマのコーヒーは、高い圧力を掛けて抽出されているからコクが違います。

酸味が控えめで飲みやすく、香ばしさが際立つコーヒーは、どなたの口にもぴったり合うのではないでしょうか。

ただし、濃いめのしゃっきりしたコーヒーを飲みたいという方であれば、少々物足りないと感じてしまうかもしれません。

カップも都会的でとってもおしゃれなのが特徴的なファミマのコーヒーは、地域によってはソイラテやカプチーノなども味わうことができます。

セブンイレブン(セブンカフェ)のコーヒーの特徴とは?

コンビニのペーパードリップコーヒーでは、もっとも人気の高いセブンカフェのコーヒー。特にセブンカフェのアイスコーヒーは、アラビカ種のコーヒー豆の風味をダイレクトに味わうことができます。

セブンカフェのコーヒーは、上品でさっぱりとした味わいのコーヒー豆ができる、ウォッシュド方式で精製されたアラビカ豆が使用されているのが最大の特徴です。

コーヒーならではのコクとすっきりした後味は、食後の一杯にも最適なのではないでしょうか。

ミニストップ(ミニストップカフェ)のコーヒーの特徴とは?

イートインスペースと、他のコンビニにないユニークなスイーツメニューが充実しているミニストップ。

そんなミニストップのコーヒーは、コーヒー鑑定士が厳選した豆だけをブレンドし、ミニストップのオリジナルブレンドから抽出されています。

また、コーヒー独特のほろ苦さとコクを引き出すため、熱風焙煎と直火焙煎機を使ってのツイン焙煎がなされており、コーヒーの味を引き立てるため、それぞれのコーヒー豆に合った焙煎方法を取ってからブレンドするアフターミックス製法が採用されています。

もしも、しっかりとしたコーヒーのほろ苦さと酸味を味わいたいと言うのであれば、ミニストップカフェが断然おすすめです

まとめ

出先でカフェに寄らずに、淹れたてのコーヒーが飲める幸せを実現してくれたコンビニのドリップコーヒー。

今回は、国内大手のコンビニが発売している、コンビニコーヒーの特徴についてご紹介しました。

各社とも工夫を凝らし、低価格で本格的なコーヒーを提供しているため、どれが一番美味しいかという点では甲乙つけ難いと言えるかもしれません。

強いて言うなら、コーヒーマシンの清掃を頻繁に行っているコンビニを選ぶようにしてみてはいかがでしょうか?


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN