和菓子とコーヒー


blogimg5

和菓子とコーヒーの相性は、意外と良いと感じている方は多いのではないでしょうか?当社の地元名古屋でも有名な、コメダコーヒーなどの名古屋喫茶店で以前から親しまれているメニューの小倉トーストなども意外な組み合わせと思われがちですが、昔からコーヒーと食べらえています。

コーヒーの苦味、酸味とあんこの甘さは相性が良い。

和菓子の甘さにも、いろいろありますが特にコーヒーと相性が良いのがあんこ(小豆)の甘さが相性が良いそうです。味覚については、当然個人差の好みにもよりますが砂糖だけの甘さより、あんこの小豆によるコクのある香ばしい甘さの方が、コーヒーの苦味、酸味と引き立て合って美味しく感じるようです。
羊羹やお汁粉とコーヒーだったり、和菓子とコーヒーを組み合わせたメニューを出すお店があるのもそうした食べ合わせが美味しいからだと思います。

blogimg4

どら焼きやたい焼きはさらに相性が良い。

たい焼きやどら焼きの生地は、ホットケーキやクッキーにも食感や味も似ているのでコーヒーには相性が良いと感じる方が多いのは当然かもしれませんね。あんこの甘さをコーヒーの苦味と風味が程よく中和してくれるので、後味も程よく感じるという意見もあります。ケーキやチョコレートといったスイーツではなく、和菓子とコーヒーを楽しむのは、日本人ならではのアイデアではないでしょうか?
こうした、和菓子との相性が良いコーヒーの傾向としては、薄めで、やや酸味と香りの高いコーヒーの方が相性が良い傾向が強いそうです。

blogimg7

たまには、和風テイストのカップにコーヒー、和食器に和菓子を乗せて、和の雰囲気でちょっと一息を入れるのも気持ちも落ち着きリラックスする時間を過ごせて良いかもしれませんね。ただコーヒーを飲むだけでなく、一息いれる時間をいろんな演出で楽しむことで、いつもコーヒーの味も違った味わいに変わるかもしれません。
思い思いのコーヒータイムを楽しでみてください。


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN