脂肪が燃える?ナッツとコーヒーのダイエット効果がスゴイ!


img_cofee_beans01-jpg

出典 http://travelnewsrwanda.com/

コーヒーの代表的な成分といえばカフェイン、だとは思いますが、当然コーヒーにはその他の成分も多く含まれています。

中でも特に注目したいのがクロロゲン酸で、先のカフェインと合わせたこの二つは、なんとダイエット効果が期待できるといわれています。

女性のコーヒー好きの方にとっては、とてもうれしい情報なのではないでしょうか。

さらにそこに、うれしい追加情報があります。カフェインとクロロゲン酸ですが、ある食品と組み合わせて摂取することで、脂肪燃焼化効果をさらに高めることができるのです。

その脂肪燃焼効果をさらに加速させる食品が、ナッツです。せっかくおいしくコーヒーをいただくのであれば、さらに高い効果を目指してみたいですよね。

そこで今回は、コーヒーとナッツの組み合わせがなぜダイエットに良いとされているのか、効果的な摂取方法はどのようなものなのか、を紹介していきます。

きっと皆様の今後の生活をより豊かなものにしてくれますので、ぜひ最後までお付き合いください。

知らなかった!コーヒー×ナッツの最強コンビ!

img_nuts02-jpg

出典 http://holidaysimages.org/

まずですが、カフェインは脂肪を分解することができる消化酵素リパーゼとの相性が良いため、間接的に脂肪燃焼を強化することができます。

消化酵素リパーゼの働きを、カフェインが活発化させる、といった感覚です。クロロゲン酸はコーヒー内のポリフェノールに含まれ、脂肪分解を促進させます。

それだけでなく、食後に発生する血糖値上昇を抑えてもくれるので、いいところづくめなのです。

その機能をさらに上昇させるうえで、求められるのがアルギニンです。コーヒーとともにアルギニンを摂取することで、その効果を大幅に向上させることが可能なのです。

そして、そのアルギニンが含まれている食材が、冒頭にも触れたナッツなのです。

コーヒー屋さんなどでコーヒーをオーダーすると、付け合せでミックスナッツがついてくる店もありますが、こういう理由だったのですね。

しかし、だからといってただただ飲んでいるだけでダイエットができるかといえば、残念ながらそういうわけではありません。コーヒー×ナッツの組み合わせで高まるのは、脂肪燃焼効果です。

つまり、摂取後に運動することが求められる、ということになります。

摂取後、大体30分後くらいに運動を始めるといいでしょう。きちんとカフェイン、クロロゲン酸の効果が発揮され、高い脂肪燃焼効果を期待することができます。

また、可能であればインスタントコーヒーではなく、ドリップコーヒーのほうがより高い効果を期待することができるようです。

もし運動が面倒くさい、特に最近は冬に近づいてきているので、寒いから家から出たくない、という方の場合はお風呂での半身浴もおすすめです。

有酸素運動、もしくは発汗することが大切なので、お好みに応じて使い分けるといいでしょう。

特にお風呂に関しては寒い冬だからこそ存分に楽しむことができるので、筆者的にはお勧めです。

おわりに

今回、コーヒー×ナッツの組み合わせが高いダイエット効果を生み出すということをご紹介してきましたが、いかがでしたか。

コーヒーという至福の時間を楽しみながら、付け合せに香ばしく、歯ごたえのいいナッツを口に運ぶ。食後には、優雅にバスタイムを楽しむ。

最近はタブレットが安く買うことができ、機種によっては防水で、かつフルセグ対応のものもあるので、テレビを鑑賞しながらのバスタイムもいいかもしれませんね。

頭にぬれタオルを添え、相棒は黄色のアヒルちゃん。少しぬるめの温度で長時間体の芯から温めてあげれば、身も心もリフレッシュされ、より美しくなることができそうですね。

ぜひ皆様も、コーヒーを飲むときにはナッツを、摂取後にはバスタイム、もしくは運動をお試しください。


NuZeeJAPANのダイエットに最適なファンクションコーヒー(Coffee BLENDERS)はこちら

ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN