札幌でおいしいコーヒーが楽しめて、素敵なコーヒーギフトも買えるお店はココとココだ!


日本で住みたい街ナンバーワンに選ばれることもある札幌。冬は雪まつりやイルミネーション、夏は涼しさと緑が溢れる大通り、清潔でコンパクトで、更に渋滞が少ない街は、住む人を魅了し続けます。梅雨の影響もほとんどなく、冬の寒さが苦しくない人にとっては最高の住環境なのかもしれません。

札幌は北海道産の新鮮で美味しい野菜や魚介類などを活かした食べ物が多く、実は食べ物が美味しく選択肢も多い、すごくグルメなエリアなのです。そんな魅力溢れるこの街に必要なのは、おいしいコーヒーが飲めるカフェや自宅のコーヒーライフを楽しむ為の高品質なコーヒー豆です。美味しい食べ物とコーヒーはセットですよね。

今回の記事では、札幌でおいしいコーヒーが飲めるお店や、高級、カジュアル問わず、ギフトが購入できるカフェや店舗を2箇所、ご紹介したいと思います。

1.森彦(MORIHICO)

出典:http://morihiko-coffee.com/

「札幌で珈琲といえば森彦」と答える人が多いほど、愛され続けているこちらのお店は1990年代の始め頃、北海道神宮の森近く、円山の小さな木造民家を改築した喫茶店からはじまったそうです。現在では札幌市内に6店舗を構えるまでに発展を続けています。オリジナルコーヒーは全国で評判が高く、三越伊勢丹での取扱やサザビーリーグなどを通じて流通しています。

今年2017年3月の1日から13日までの期間、名古屋高島屋の催事場にて期間限定ショップをオープンしています。3月18日には洞爺湖で1日限定のコーヒーショップをオープンするそうです。まさに全国からお呼びが掛かるコーヒーブランドです。

MORIHICO(コーポレートネームは英語表記)が札幌市内に有する6店舗はそれぞれ異なったユニークな顔を持っています。歴史ある1号店「森彦」、アトリエと名の付いた小さな美術展のような2号店「アトリエ・モリヒコ」は洋の空間、大型焙煎機を備える直営3号店の「プランテーション」では焙煎の様子を間近に見ることができます。

彼らはこれを「コーヒーエンターテインメント」と呼んでいます。彼らはエシカルやサステイナブルといった環境に配慮したコーヒーライフの提唱も行っており、札幌パルコ内のMORIHICO & THE ALTERNATIVE(モリヒコ アンド ジ オルタナティヴ)では、「購入するとボランティアになる」といったような理念を顧客と一緒に具現化するような施策も行っているそうです。

提供する全てのコーヒーやお菓子など食品の素材も含めて完全にオーガニック化することも計画中であることからも分かる通り、ビジョンが高く、難しいミッションにも果敢に挑戦するMORIHICOでの体験は「おいしい」だけに留まらず、飲み手の記憶に残ったり、小さくとも何らかの変化やキッカケをもたらす「スペシャリティ」を持っています。

こちらのお店では、1000円前後のコーヒー豆から、ギフトパッケージ化されたコーヒーギフトを多数取り揃えています。店頭でも購入することができますが、オンラインショップでも用意がありますので、札幌以外にお住まいの方はこちらも是非チェックしてみてください。

公式ホームページには店舗の雰囲気がわかる紹介動画等もあり、ギフトを贈る際にストーリーや思い入れを添える為に役に立つ、様々な情報を入手することができます。これも森彦をユニークにする要因の1つです。創業者の想いなども同じく掲載されていて、一読した後に飲むコーヒーは違った体験を与えてくれます。

参考:MORIHICO公式ホームページはこちら
参考:MORIHICOオンラインショップはこちら

2.徳光珈琲(TOUKUMITSU COFFEE)

出典:http://tokumitsu-coffee.com/

こちらの会社は豆の目利きに定評があり、札幌市内外問わずの他のカフェがオープンする際にはコンサルタントとして呼ばれることもあるそうです。既に、100店舗以上のサポート実績がある徳光珈琲(TOUKUMITSU COFFEE)自らは札幌市内に2店舗、石狩市に2店舗を構えています。

豆の選別、品質管理、焙煎技術といった、「当たり前に聞こえるが実は難しい領域」を高レベルで実現し続ける徳光珈琲のブランドは多くの人に愛され、現在では徳光ブランドのオリジナル商品も登場しています。中でもオシャレで素敵なパッケージに包まれたコーヒーギフトの豊富なラインナップは徳光の人気を象徴しています。

お値段も1,000円強から10,000円程度の高級価格帯まで幅広い価格帯を揃えているので、結婚式から誕生日、おみやげなど様々な用途やシーンに対応することができます。おいしいコーヒー豆以外にもウォールマグやポットなどのコーヒーグッズも揃えているので、相手に合わせて選択や組み合わせができるのも良いですね。こちらもオンラインショップでラインナップを確認できるので、ぜひご覧ください。

大通店は文字通り大通公園に面していてカウンター席からの景色はとても素晴らしいです。冬の時期はイルミネーションを見ることができるので、人気のスポットになっています。

参考:徳光珈琲公式ホームページはこちら
参考:徳光珈琲オンラインショップはこちら


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN