東京でオリジナルなコーヒーギフトを探すなら千駄ヶ谷に向かおう


「東京のどこかで素敵なコーヒーギフトを購入する」というミッションが課された時、恐らくその選択はとても難しいものになるでしょう。その理由は、数え切れないほどのカフェやコーヒー関連商品の専門店が東京には存在しているからです。

通販を利用してしまえばわざわざお出かする必要はないですが、何か「オリジナル」で「思いを込めて自分の足を使って探したギフト」を探す時に、東京が持つそのセレクションは探す人々を怯ませるほどに豊富です。

例を少し挙げても、「知られざるカフェの街」だった清澄白河に1号店を出した「ブルーボトルコーヒー」を始めとしたサードウェーブコーヒーのブランドのショップの数々はもちろん、北は浅草や上野、西は高円寺や吉祥寺、南は三宿や自由が丘、中目黒など、オシャレな空間で美味しいコーヒーを飲みたいと思った時に候補になるエリアやお店は数え切れません。

最近では虎ノ門ヒルズの「TORANOMON KOFFEE」など、お店の種類にも話題にも事欠かない東京のコーヒーライフに慣れた人々にコーヒーギフトを選ぶのは実はとても難しいことなのかもしれません。

今回の記事では、そんな東京でコーヒーギフトハントをしようとしている方にオススメのエリアとして、千駄ヶ谷エリアを紹介します。東京のどの街に行ってもコーヒーギフトは購入できますが、せっかくお出かけしてコーヒーギフトを探すなら楽しい1日にしたい!という思いに応えるべく、このエリアを選びました。

東京に馴染みがない方の為にこのエリアの事を少しだけ紹介します。千駄ヶ谷と呼ばれるこのエリアは渋谷と新宿の(もう少し詳細に言うと原宿と代々木)の中間に位置しています。

このエリアに電車で向かうには、東京メトロで北参道駅に向かう(最もオススメ)か、JRで千駄ヶ谷駅に向かう、もしくは原宿駅から歩く(15分ぐらい)という3つの方法があります。このエリアは、アパレルブランドの本社やショールームが多数あるため、流行やファッションに敏感な人が多く、それに伴ってオシャレなカフェやレストランも多数存在します。

今では関西や名古屋など日本の各地でそのショッピングバッグを見るほどに人気になったセレクトショップの「ロンハーマン」の一号店もこの千駄ヶ谷にあります。高級感がありつつも、アメリカ西海岸のゆっくりとした雰囲気を味わえる、店舗内にあるロンハーマンカフェは多くのファミリー・カップルから愛され続けています。

原宿駅から15分というロケーションも影響して、この千駄ヶ谷エリアはあまり人通りも多くなく、週末でもゆっくりと散策することができます。オシャレなエリアの散策を楽しみながら、流行やテイストに敏感な人たちが生活する街で生き抜くお店で、コーヒーギフトを購入できれば、それ自体が手渡す時のストーリーになるのはもちろん、探し回った1日もきっと充実した1日になるでしょう。

それでは、そんな今回のコンセプトにあったカフェやスポットを紹介します。

1.ザ・デックコーヒーアンドパイ(THE DECK COFFEE AND PIE)

出典:http://thedeckcoffeeandpie.com/

東京に住んでいた頃、週末の朝をここでスタートさせる事がとても多かったです。それだけ使い勝手が良く、味も確かなこちらの店舗は、千駄ヶ谷の交差点から歩いてすぐ、雑貨屋、アンティーク家具、花屋、セレクトショップという魅力的なラインナップを少し我慢して歩くと辿り着くことができます。

魅力はお店の名前にもなっている開放感溢れるウッドデッキの上に設置されたシートと、厳選された豆のブレンドコーヒー、そしてなんといってもパイです。オススメはバターチキンカレーポットパイ(560円)で、少し中毒性があるほどおいしいので注意が必要です。

こちらのお店ではユニークなコーヒーギフトを購入できます。それは、Original Thermo Mug(オリジナル サーモマグ)というオリジナルの保温マグです。お値段は3000円程。販売自体がレアかつ数量が限定なので要問い合わせですが、ギフトとしては嬉しいドリップパックとのセット販売も行っています。すごく実用性があってシンプルで素敵なデザインなので、ギフトにするのはもったいないと思ってしまうかもしれませんね。

販売時はインスタグラムなどで告知がされるので、是非フォローしてみてください。

参考:ザ・デックコーヒーアンドパイ公式インスタグラムはこちら
参考:ザ・デックコーヒーアンドパイ公式ホームページはこちら

2.BE A GOOD NEIGHBOR(ビーアグッドネイバー)

出典:http://www.youarebeautiful.jp/

上で紹介したザ・デックコーヒーアンドパイ(THE DECK COFFEE AND PIE)から徒歩1分のところにある、(ソラマチに出店されるなど、既に有名で人気になりましたが)隠れ家的にコーヒー好きが集う場所、「BE A GOOD NEIGHBOOR(ビーアグッドネイバー)千駄ヶ谷」は自らをコーヒーキオスクと称し、コーヒーのテイクアウト、そして厳選されたコーヒー豆やユニークなオリジナルのコーヒーグッズやギフトの販売をしています。

こちらの店舗で嬉しいのは、500円や1000円のドリップバッグといった気軽なギフトを購入できることです。木製のコーヒーメジャーなどユニークな商品が日本各地から入荷しています。いずれも高級感はないですが、オリジナルでユニークなコーヒーギフトを手に入れた後、スタンドでオーダーした美味しいコーヒーを片手にオシャレな街を散策ができる、千駄ヶ谷に行ったら是非立ち寄りたいスポットです。

インスタグラムで商品紹介をしているので、是非ご覧になってください。

参考:BE A GOOD NEIGHBOOR公式インスタグラムはこちら
参考:BE A GOOD NEIGHBOOR公式ホームページはこちら

3.FRESCO COFFEE ROASTERS(フレスココーヒーロースターズ)

出典:http://macocafe1.exblog.jp/

千駄ヶ谷の散策が終わったら、原宿方面ではなく代々木方面に歩いてみましょう。JR代々木駅から徒歩でスグの所にある、オシャレで美味しいお店が集う都会のオアシス「代々木ビレッジ」には足繁く通いました。その中で営業するFRESCO COFFEE ROASTERSはバリスタが目前で淹れるスペシャリティーコーヒーを楽しむ事ができるカフェです。

代々木ビレッジの緑とモダンが都会の中で調和する素敵な空間の中で味わうコーヒーは格別で、特に夕暮れ時は最高です。代々木ビレッジ内には本当に美味しいレストランが多いので、他店で早めのディナーを食べた後にこちらでコーヒーを楽しむのも良いでしょう。こちらの豆はCOE国際品評会で優勝したコーヒー豆など、品質や味に非常に強いこだわりを持っています。

こちらではギフト用のコーヒー缶や、豆とのセットパッケージも販売しています。特に1500円から2000円前後でコーヒーギフトを探している方にはピッタリな価格帯です。

参考:FRESCO COFFEE ROASTERS公式ホームページはこちら


ドリップバッグコーヒーOEM/プライベートブランド(PB)製作はNuZeeJAPAN